NEW

―2021年12月17日- 
新しい記事を公開しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 記事用2-1024x571.png

「支援者(学校、行政機関、周りの人)」と
「当事者(不登校の子と親)」
立場に、不合理な上下、強弱が現実としてあります。

当事者が『心』『尊厳』を守るために
「そっとしておいてほしい」と望んでも、
支援者側が『立場』『体裁』『信条』を守るために
それを退け、一方のやり方を受け入れさせよう
とするケースはなくなりません。

立場に上下、強弱がなければ
『尊重』が最優先となるでしょう。

尊重すべきは、目の前の子どもの『心』『尊厳』か、
それとも『立場』『体裁』『信条』か。

『心』『尊厳』を本気で守るための
打開策について書いています。

お知らせ

2017年に出版した著書『ママ、怒らないで。』が、
新しくなって 3月19日に発売されました。


ママ、怒らないで。(新装改訂版)

HSC子育てラボ

コラム

記事一覧はこちら

【連載】琥博くんの個性が花開く場所 

『HSC子育てラボ』が提供する著作物(記事コンテンツ、画像等)を許可なく使用、複製、転載、転用、翻案すること(記事の内容を動画で配信する行為も含みます)を禁止します。著作権侵害行為が発見された場合には厳正に対処します。

また、当サイトのご利用により生じたと考えられる損害に対し当方は責任を負うものではありませんので、あらかじめご了承ください。