こんにちは。

『HSC子育てラボ』代表で心理カウンセラーの、斎藤暁子です。

11歳のHSC(Highly Sensitive Child)の母でもあります。

2019年7月に、夫(精神科医・HSP)が原案執筆の原稿を書籍化した「HSCを守りたい」(著者:斎藤暁子 協力:書籍制作プロジェクトチーム)を出版しました。

HSCの「言葉にならない心の叫び声」を拾い、HSCが何でつらい思いをしているのか、

そのつらさはHSCに何をもたらすのか、

HSCを「生きづらさ」や「自己否定感」「トラウマ」を抱えることから守るにはどうしたらいいのか・・・

心の傷や病を「予防」したい、というものに留まらず、HSCが自己肯定感で満たされて、「生まれてきて良かった」と心から思えることへの願いが込められた本です。


HSCを守りたい

特に、「学校がつらい」「学校に行きたくない」と感じるHSCの心を守り、「大丈夫」と言える“将来”にするために、“今”を笑顔で過ごすことができる『安心基地』を築きたい、と思う方に読んでいただきたい本です。

プロフィール

斎藤 暁子(kokokaku)

精神科医の夫が開業した心療内科クリニックでカウンセラーとしての経験を積む。

その後クリニックから、『さいとうカウンセリングルーム(心理相談機関)』に転向するとともに、2017年に夫と共著の『ママ、怒らないで。』を出版した頃から、本格的にカウンセラーの職につき、 「生きづらさ」「母娘関係」「子育て」などで悩む方を対象に、インナーチャイルド・ワークを中心としたカウンセリングを行ってきた。

わが子やクライエントさん、クライエントさんのお子さんの多くは、とても敏感で感受性が高く繊細な気質。それがHSC・HSPであることを知る。

2018年3月に『HSC子育てラボ』のサイトを立ち上げ、HSCの気質が認知され、個性や才能が発揮されるよう、情報発信を開始。

HSC子育て、 不登校に関するカウンセリングも行っている。

2018年10月~12月に展開したクラウドファウンディングで協力を募り、書籍を制作。および、オンラインコミュニティ『HSC親子の 安心基地』をチームで構築し、立ち上げる。

夫との共著に『ママ、怒らないで。新装改訂版』 (ディスカヴァー・トゥエンティワンより2021年3月19日刊行)、小冊子絵本『敏感な子の守りかた絵本』(アート印刷)『HSCを守りたい』がある。

カウンセリングの種類

①斎藤暁子カウンセリング

②著書『ママ、怒らないで。』に沿ったコース(斎藤暁子)

※いずれも対面ではなく、オンライン(Zoom)、もしくは電話でのカウンセリングとなります。詳細は後述いたします。

各カウンセリングの詳細

①斎藤暁子カウンセリング

■HSC子育てカウンセリング

 HSC子育てカウンセリングは、自らもHSCを育てるカウンセラーである斎藤暁子(kokokaku)が行っています。

これまで、HSC子育てのご相談のみならず、かつてHSCだったHSPの方のカウンセリング(インナーチャイルド・ワーク)に数多く携わってきましたが、その方々の回想から、HSCの反応や思考、態度、行動、症状に隠れたメッセージが具体的に言語化されてきました。

それらを含むの経験をもとに、子どもさんが中々言語化できない気持ちを理解し、親子の信頼を高められる対応を導き出します。

HSCの子育てに必要なことは、その子ひとりひとりの個性によっても異なります。

子どもさんの魅力、個性、才能を見極め、それらを生き生きと輝かせるためにはどう接するのが良いか。

問題や困ったことがあればどう対応するか。

話してもあまり理解してもらえない…誰に、どのように相談したらいいのかわからない…

そのような場合もお気軽にご相談ください。

またHSC・非HSCに関わらず、子育ての悩みを改善・解決するためのカウンセリングも行っています。

  • 子育てでイライラして怒ってしまう自分を何とかしたい
  • 子育てがつらい
  • 子育てやしつけについて、親や嫁ぎ先と考えが合わずモヤモヤする
  • 子どもに自分と同じ苦しみを味合わせたくない
  • ひといちばいの敏感さ繊細さを持ったHSCの子育てに悩みや不安がある
  • ママから離れない、集団が苦手などで、園・学校へ行くのを嫌がる
  • 発達について不安がある

■その他【個別相談】カウンセリングの内容

その他にも以下のようなお悩みについて相談をお受けしています。

◆【HSP(Highly Sensitive Person敏感・繊細で傷つきやすい、落ち込みやすい、生きづらい、つらい・・・

◆【アダルト・チルドレン(AC)】生きづらさや悩み苦しみがACによるものと自覚がある、本で読んで気づいた・・・

◆【トラウマ】物事や対人関係でうまくいかないのは、トラウマの後遺症かもしれない・・・

◆【生きづらさ】どうして私はみんなのように適応できないのだろう・・・ポジティブになれないのだろう・・・

◆【対人関係】人づき合いが苦手、心が折れる・擦り減る・・・

◆【夫婦】夫婦関係がうまくいかない、理解し合える夫婦になりたい・・・

◆【不登校】子どもが学校(園)へ行きたくないと言っているが、判断に迷う・・・

料金:1回 60分 10,000円 (延長2,000円/15分)

*以下に該当される場合は延長30分まで無料となります。

②著書『ママ、怒らないで。』に沿ったコース

担当:斎藤暁子

現在の悩み・問題・苦しみには、生い立ちの中で植え付けられることとなった種があると捉え、根本的な解決を目指す方には、『ママ、怒らないで。』コースをおすすめします。

『毒親』を受け継ぎたくない、子どもに自分と同じ苦しみを味わわせたくない、といった意思をお持ちの方も多くいらっしゃいます。

*子どもさんの問題も、親御さんが無力だった子ども時代に解決されずに取り残されたままの問題の種があることを、子どもさんに映し出して気づかせようとしているものと捉え)、その種に気づき、丁寧に処理をして新しいスキルを身につけていく、それによって本来の自分を取り戻すことを目的としたカウンセリング(セラピー)を行っています。

具体的には、次のようなテーマを主な課題として取り組んでいきます。

STEP1:インナーチャイルド

幼い頃から抑え込んできた欲求や怒り・悲しみ・恐怖などの負の感情を拾い上げながら解放していきます。心の中に閉じ込めてきた不満や怒り・悲しみ・恐怖などの負の感情が、生きづらさや対人関係、子育て、夫婦間の問題、そのほか依存症・嗜癖などの問題を引き起こす原因となっているため、もっとも重要な作業(ワーク)と言えます。

ポイント

・自分を知る・語る/ インナーチャイルドの声を拾う・生い立ちの中に置いてきた、傷ついたままの無力で幼いインナーチャイルドの声や体験、その時の気持ちをカウンセラーと一緒に拾いながら語って頂くことで、光にさらしていきます。

・インナーチャイルド(=本来の自己)の存在を認め、その気持ちや声を尊重してあげられるようになることで、自分の分身とも言える“我が子”の気持ちや声に対する意識や姿勢にもプラスの変化がもたらされます。

STEP2:マイナスをプラスへ/罪悪感からの解放

生い立ちの中で身につけることとなった、自分にとってマイナスに働いている考え方や人間関係のパターンをプラスになるように変えていきます。

ポイント

・安心安全な環境にすることの意義・動機を明確にする

・マイナスに働いている信念。信条をプラスに変換する

・インナーペアレント・インナーファミリーと向き合う

STEP3:トラウマ回復/自由と新しいスキルの獲得

子ども時代に受けたトラウマやマイナスに働いている影響と、現在の苦しみや問題とをつなげ、その責任の所在をはっきりと認識していきます。マイナスに働いている、人からの影響を受けないような生き方を身につけていきます。負の感情を抑圧せずに、適切に処理できるスキルを身につけていきます。

ポイント

(子どもにとっての親とは/負の感情/PTSD/恐怖/手紙書き/ロールプレイ)について、各テーマを掘り下げながら……

・自分の苦しみや問題の種が、自分によるものではなかったことを明確にする。

・過去の出来事や感情、親などとの関係性が与える現在への影響を認識し、それらが再現されていることに気づく。・幼く無力だった頃の自分が負わなくてよかった責任を自分から切り離す作業を行う。

・新しいスキルを身につける(人の影響を受けない生き方の習得) などに取り組む。

終了の目安

  • 自分の本当の気持ちを適切に表現する力が身についたか
  • 負の感情の処理の仕方が身についたか
  • 自分のニーズを知って、必要に応じて協力を依頼する力が身についたか
  • ノーという力、その適切な伝え方が身についたか
  • 問題を自分で解決する力が身についたか
  • 自分の人生や選択、判断、家族に責任を取る力が身についたか
  • 建設的なコミュニケーション力が身についたかこれらのことがクリアにあって「心を詰まらせない」生き方が身についたかどうか

コース詳細

料金:

◎初回     60分 10,000円 (延長15分まで無料)

◎2回目以降 60分 10,000円 (延長30分まで無料)

回数:3~4回/月 (前の月に翌月の3~4回分をまとめてご予約・お支払いいただきます)

期間:初回ヒアリングにて、クライエント様と一緒に検討いたします。

ご予約・お申込み

【ご確認ください】

現在、以下に当てはまる症状や疾患を抱えていらっしゃる方におきましては、閉じ込めていた記憶や感情を向き合う苦しみから後戻りするなどの危険性があるため、カウンセリング・セラピーをすすめるにあたり、十分なケアやサポートが必要になります。

私共のカウンセリング・セラピーは、オンライン限定のため、十分なサポート態勢を確保することができず、受付ができかねますことをご理解、ご了承ください。

◎現在、アルコールや薬物などを必要としていて、断つことが出来ない、または断ってから月日が浅い

◎精神疾患、パニック発作、自傷行為、過食・拒食、自殺願望、自殺念慮などを抱えている

◎残酷な虐待(特に身体的・性的)の被害経験がある

◎感情や衝動が抑えられず、伴侶や子どもなどに暴力をふるってしまう

【ご予約】

①単回の「斎藤暁子カウンセリング」②「『ママ、怒らないで。』に沿ったコース」ともに、「ご予約カレンダー」からご希望の日程をお選びいただき、「申し込みフォーム」に必要事項をご記入の上、お申込みください。

→ ご予約カレンダー

お支払い方法

・代金は、ご予約日から5日以内のご入金(お支払い)となります。

・お振込み先はフォームご記入後にご案内いたします。

キャンセルについて

ご入金後のキャンセルによる返金および日程の変更はいたしておりません。
キャンセルされる場合は、お支払いいただいた代金のご返金ができなくなりますのでご注意下さい。

カウンセリングのスタイル

個別相談は、以下の2つのスタイルからお選びいただけます。

Zoom

・通話料無料のWebミーティングアプリです。

・パソコン、スマホ、タブレット、機種を選びません。

・インターネットの環境さえあれば、どこからでも無料でご利用になれます。

・ご利用方法は、ご予約の際にも詳細をお送りいたします。

・こちらからお送りする招待URLをクリックしていただくだけで簡単につながります。

・お顔を映す・映さないはお好みに応じてお選びいただけます。

電話

・電話でのカウンセリングをご利用の方は、ご予約フォームにてお知らせください。

※(通話料はご利用者様のご負担となります)

よくある質問

カウンセリング内容に関する質問
単回にするか、コースにするか迷っています。
初回は皆さま同様に、ヒアリングとなります。 まずは初回ヒアリングにて、ご相談内容やお悩み、カウンセリングの目的などを詳しくお話いただき、どのように取り組むか(コースか否かも含め)、一緒に検討させていただいております。
コースを選択する場合の、期間の目安はどのくらいですか?
幼い頃から抑え込んできた欲求や怒り・悲しみ・恐怖などの負の感情の強さや深さ、心の傷の内容や深さなどは個々で異なります。それらや、現在の状況や環境によっても取り組み方が異なってまいりますため、まずは、初回ヒアリングにて、生い立ちの歴史や背景、現在のお悩み、解決したい内容を詳細にお伺いし、一緒に検討させていただいております。
予約に関する質問
2回目以降の予約もフォームへの記入が必要ですか?
はい。フォームの送信=仮予約となります。
申し込みフォームを送信しましたが、自動返信メールが届きません
申し込みフォームを送信されると必ず、ご記入いただいたメールアドレスにすぐに自動返信メールが送信されますため、届かない場合はメールアドレスにご記入があるか、メールの受信設定が必要などの可能性があります。

・スマホからお申し込みの場合は info@hsclab.net からのメールを受信可能な設定にしてください。
****@ezweb.ne.jp、****@docomo.ne.jp、****@i.softbank.ne.jpなどのメールアドレスからのお申し込みの方に、申込完了メールが届かないケースが多いです。必ず受信可能な設定にしてくださいませ。
・迷惑メールフォルダに振り分けられていることがありますので、念のためご確認くださいませ。

上記を確認いただき、再度お申込みをご希望になる場合は、こちらのフォームよりご連絡ください。

予約から5日以内に入金しなければ予約は自動的に解除されるとのことですが、5日が過ぎてから入金してしまいました。
確認いたしますので、お申し込み後にお送りした【ご案内のメール】にご返信いただくかたちでご連絡ください
子どもの急な体調不良でもキャンセル(返金)や日程の延期はできませんか?
申し訳ございません。理由の如何にもよらず、自然災害といった天災を除いては、皆さま同様に、日程の変更やキャンセルによるご返金は行っておりません。

クライエントさんのほとんどが子育て中のお母さんでいらっしゃるため、お子さまの急な体調不良や園や学校の急な用事が…というケースがございました。

当初は、なんとか配慮できればという思いで対応していたのですが、残念ながら多方面に影響が出てしまい、試行錯誤を重ねたのち、現在のシステムに至っております。

やむを得ずキャンセルしなければならなくなりました。連絡はどうしたらいいですか?
こちらの専用フォームにてご連絡ください。
キャンセル待ちはできますか?
申し訳ございません。キャンセルやキャンセル待ちは、現在受け付けておりません。
そのほかの質問
延長料金はどのように支払うのですか?
カウンセリング終了後、お振込みのご案内メールをお送りいたします。 カウンセリング終了から5日以内にお振込みいただきます。
時間の延長は30分以上でも可能ですか?
後ろが空いている場合のみ、30分以上の延長が可能です。