こんにちは。斎藤暁子(kokokaku)です。

 

書籍制作プロジェクトで制作していた書籍「HSCを守りたい」が昨日、すべての修正が完了し、ようやく、ようやく校了となりました。

いよいよ印刷に入ります!

 

表紙はこちらです。

 

昨年展開したクラウドファンディングの真っただ中に始まった、書籍制作。

初めはクラウドファンディングで募った10名のメンバーと一緒に、その後さらに追加で募集したメンバー(HSCのママやHSP)とともに打ち合わせや作業を重ねて原稿がつくり上げられていきました。

 

3月中旬、校閲などの仕上げを施し印刷へ、という予定でしたが、風鳴舎さんから市販本としての出版にご協力をいただけることとなり、改めて編集が行われました。

それにより、出版・お届けの予定時期が遅れてしまうことになったため、急ピッチで進められましたが、ぎりぎりまで見直しと修正が繰り返されました。

地道な道のりが長かっただけに、励ましてくれるメンバーの存在や、みなさんの応援が本当に支えになり、共有できる仲間との繋がりが与えてくれる温かさや安心感を、しみじみと実感しました。

応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

 

裏表紙にデザインされた目次を、一足早くご覧いただけます。

 

 

帯部分の下部には、

敏感で繊細な子どもたちが自己肯定感を失うことなく

笑顔で過ごせますように

というメッセージが書かれています。

 

 

HSC子育ての中でも特に

 

・子どもに「心の傷」や「自己否定感」を抱えさせたくない。

・「行き渋り」や「不登校」などで、「学校がつらい」と感じる子どもの気持ちに寄り添いたいけれど、どうしてあげるのが良いかわからない。

・子どもの笑顔や自己肯定感を取り戻したい。

・子どもの〝今〟にしっかり寄り添い、〝将来〟を「大丈夫」と言えるものにしたい。

 

などとお考えの親御さんや大人の方に読んでいただきたい本です。

 

7月初旬には、書店店頭に並ぶ予定です。

この本と一緒に、よりたくさんの方々との繋がりの輪が拡がっていきますように。