あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

昨年3月に、この「HSC子育てラボ』を立ち上げ、情報発信にかぎらず様々な新しいことにチャレンジをしてきました。

特に後半は、HSCの認知・理解を広めるクラウドファンディングを展開し、たくさんの応援、ご支援をいただきました。

本当にありがとうございました。

今年は、そのクラウドファンディングによってスタートした2つのプロジェクトの遂行から始まります。

一つ目は、HSCで不登校の親子にとっての安心材料となる書籍の制作。

もう一つは、同じくHSCで不登校の親子のとっての安心材料となるコミュニティ(オンラインでつながる居場所)の構築です。

また、このサイトでは、HSCの子育てに関わる方々とっての役立つ情報や安心材料をお届けしていきたいと思います。

 

今年はきっと、希望ある変化の一年に

今日は、書籍制作プロジェクトのメンバーである“マメさん”が送ってくれたメッセージを紹介したいと思います。

 

昨夜全く眠れず、ひとりでポジティブにHSCの将来を考えてました。
年々ICT(情報通信技術)によるインフラが浸透して、個人的にはHSCの子達にとって良い時代に向かっているなぁ.. としみじみ。息子、昭和に生まれてたら大変でした。

5年10年の短いスパンで大きく世の中が変わりそうなご時世なので
画一的な学校生活に適応が難しい・不登校だからといって引け目を感じる世の中ではなくなっていきそう.. と感じています。

特に、感性豊かで想像力や発想力に長けるHSCなら
AIに価値を奪われる側ではなく、価値を生み出す側になれるような気も。

審美眼や洞察力、先見の明といった武器を持つHSCが先駆けて時代を創っていくくらいのスタンスで強気で生きていけたら理想ですね。

年末からHSCや不登校の安心材料のリサーチを始めた中で、いまはこうして大人が選択肢を探しているけど、私たちの子供時代と違い、情報の溢れたこの時代なら、そこそこの年齢になればHSCが自分達でより適切な道を選んでいくのだろうな.. とも感じました。
その能力が発揮できるようにも安心の環境に身を置いて、多くの経験をさせてやりたい..!
他でもない、自分の ”好き” をベースにどんどん世界を広げていって欲しいなぁと思います。

 

本当におっしゃるとおりだと思います。

HSP・HSCの方々とのつながりが深くなればなるほど、価値を生み出す側になるポテンシャルの強さをお持ちであることをびしびしと感じます。
自己価値、発信(発言)への迷いや躊躇がなくなるほど、そのポテンシャルは強く大きく開かれていくように。

というより、もともとそれはそこにあったのだけど、光が当たることで、周りがその価値に気づくといったことなのかもしれません。

いずれにしても、ひとりひとりの内側に秘められてきたエネルギーが集まって、大きなうねりとなって変化を加速させそうなイメージが広がります。

それによって、HSCがよりその子らしく能力を発揮することができる土壌がつくられていくのではないかと思います。

そんな希望ある変化の一年となるイメージを共有できそうな気がして、このメッセージを紹介させていただきました。

 

2019年、素晴らしい一年にしたいですね!!

 

 

1月のオンライン勉強会の参加申込みはこちらへ