今日の沖縄タイムス新聞に、HSC(ハイリー・センシティブ・チャイルド)について取材していただいた記事が掲載されました。

沖縄タイムス+プラスニュース

→ 敏感すぎて集団が苦手な子…「HSC」かも? 批判され悩む親に伝えたいこと

 

HSCをまだあまり知らないという方へ、改めて説明します。

HSCとは、とても敏感で繊細、感受性が強くて豊か、などの特性を生まれ持った子のことです。

 

新聞にもかかれていますが、HSCについて書かれた翻訳本が日本で刊行されたのが約3年前と歴史が浅いため、まだ認知度があまり高くありません。

また、障害ではないため、お医者さんが診断してくださるといった類のものでもありません。

健診の場で「HSC」を教えてもらえたらいいのに、という意見もありましたが、反対に、スタッフの方が「HSC」を知らないことで、子どもさんや子育てが否定的な評価をされてお母さんが悩むというケースも少なくないのです。

 

「HSC」を知るきっかけは、インターネットからの情報が最も多いようです。
実際に、子どもさんの敏感さや繊細さで困ったり、園や学校に行きたがらないなど、気になることがあったら、今の時代、やはりまずは検索するという方が多いと思います。

ただ、それはやはり困っている当事者の方。

できれば、当事者である子どもさんや親御さんに理解を示してくれる存在が増えることを願い、活動しています。

ですから、新聞に掲載していただくことは、本当にありがたいことです。

 

「HSC子育てラボ」では、個別相談だけでなく、インターネットを使った勉強会を開いています。

定員は4名。

「HSCの子育ての悩みを共有したい」、「HSCを詳しく知りたい」、「子どもが学校へ行かず困っている」など、みなさんきっかけはさまざまです。

ご参加お待ちしています。

詳しくは → こちら をご覧ください