敏感な子の守りかた絵本

7月4日にAmazonで販売開始となった『敏感な子の守りかた絵本』の読書会を、

Zoom(オンライン)で行いました。

 

定員は3名。

少ないですが、初対面での人数が多いのはあまり得意ではありません。

というわけで今回は、私を含め4名なので、画面には4名が映ります。

カメラのON/OFFができますので、映りたくない方はOFFにして参加してもOKです。

 

読書会の目的・メリット

 

①HSCの理解を深める

②ちょっとした悩みでも質問できる

③絵本の使い方のバリエーションが増える

④オンラインでつながることに慣れる

⑤HSC子育てを共有する知り合いが増える

 

読書会の流れ

 

最初少しだけ自己紹介

子育てや子どもさんの特徴を共有

絵本の各項目を共有

子どもさんの特徴や困りごと、質問に合わせたワンポイントアドバイス

絵本の理想的な使い方

 

オンラインでつながることに慣れる

中でもメリットとしてとても価値があると思うのは、

④オンラインでつながることに慣れる

 

どこへも出かけずに家にいて、時間になればパソコン(スマホ)でつながるだけで目的が果たせます。

子どもさんが一緒でももちろん大丈夫。

どこに住んでいても大丈夫。

家族やお友達の他にも、HSC子育てを共有できる仲間が各地に増えていくと、なんだか世界が少し違って見えてきます。

 

読書会はこれからも

HSC子育てに向き合っているお母さんとどんどんつながっていきたいので、1時間のオンライン読書会はこれからも不定期で行っていきます。

あらかじめお申込みをいただいておくと、優先的にご案内いたします。

お問合せより「読書会参加希望」と書いてお申込みください。

 

その他、告知と募集ははこのブログとTwitterで行います。詳細は下記リンクをご参照ください。